サイバー攻撃

標的型攻撃メール対策

標的型攻撃メール訓練を無料で内製で実施する方法

標的型攻撃メール訓練を外注で行うと、数百万円という想像以上に高額な代金が必要です。しかし、標的型攻撃メール訓練は内製で経費をかけずに無料で実施することも可能です。無料で内製だけど有料訓練と同等の効果のある標的型攻撃メール訓練の方法をお教えします。
2020.01.24
標的型攻撃メール対策

驚くほど高騰した標的型攻撃メール訓練の外注費用の変遷

セキュリティベンダーが行う標的型攻撃メール訓練サービスは日本年金機構が情報漏えい事故を起こした平成27年から一気に高騰しました。以前は50万円だった訓練が750万円になるなど、とんでもない値段です。実際に訓練を実施するのに費用はどれくらいになるのか?参考にしてください。
2020.01.24
セキュリティNEWS

ランサムウェアに感染してデータを暗号化されない為の無料の対策

誰にでも出来る無料のランサムウェア対策とは、心当たりのないメールは開かない、windowsアップデートを正しく行う、ウイルス定義ファイルを最新に保つ、データのバックアップを行う、の4つです。
2018.11.29
標的型攻撃メール対策

標的型攻撃メール被害者なのに非難されてしまう原因と対策

どれほど対策してもサイバー攻撃を完全に防ぐ事は出来ません。特に標的型攻撃メールはフィルターにかからず届いてしまえば誰かが必ずひっかかってしまうため、攻撃者が責められるべきですが、世間では標的型攻撃メール被害者なのに非難されてしまう場合が多く見受けられます。
2020.01.24
タイトルとURLをコピーしました