RCヘリの操縦に挑戦するなら知っておいてほしいこと

世はドローン全盛の時代に突入しています。ドローンもラジコンの一種ではありますが、操縦するといっても、そのほとんどがジャイロ制御をふんだんに使った自立飛行であり、操縦の楽しみを味わうには物足りない機械です。そこで今更ながらエンジンヘリに挑戦してみました。

ヘリのラジコンにもジャイロは使われていますが、機首を進行方向にロックする制御しか行いませんので、高度を維持したり、前後左右の傾きの制御は操縦者の指先に任されるので、ドローンの操縦とは比べ物にならない難しさがあります。

ラジコンヘリを衝動買い

エンジン搭載のラジコン飛行機を飛ばす場所が近くになく、ラジコンヘリなら飛ばせる場所がある事などの状況も重なり、以前から操縦に興味のあったラジコンヘリを衝動買いしました。

ラジコンショップの社長に相談したところ、大きいヘリの方が飛ばしやすいよ、と言われてヒロボーの50クラスのヘリに決定しました。見た目重視でハットリのエキゾーストサイレンサーも付け、さらに、かっこいいという理由だけで、上級者が取り付ける短いスキッドに交換しました。

フライトシミュレータでヘリ特訓

高価なラジコンヘリを簡単にこかして壊すわけにはいきませんので、フライトシミュレーターで1ヶ月間みっちりとヘリのフライト練習を行い、最初は「どうすればホバリングで落ち着くのか」というレベルから、全方向安定してホバリング出来るまでになり、ようやく実機のラジコンヘリ初フライトに望みました。

ラジコンヘリ初フライト

当然一人ではラジコンヘリ初フライトは無謀であろうと考え、ラジコンヘリのベテランが来るという飛行会に参加し、ベテランの方にまず機体の初飛行をお願いし、トリムや重心の調整をしていただきました。

その時にベテランの方にアドバイスされた事は次のとおりです。これからラジコンヘリの操縦に挑戦しようと考えている人は参考にしてください。

  • 「なんでアイドルアップ機能を入れてるの?不用意にスイッチを触ってしまうと危ないから無効にしとくよ」
  • 「初めてヘリをフライトさせる人がこんな高価ローターつけてどうするんですか、安価な木製ローターで十分です。どうせすぐこかして割ってしまうのですから」
  • 「転倒防止用のアメンボは持ってないの?ならこの竹をスキッドに突っ込んで、転倒を防止しましょう」

それはもう、これでもかといろいろ心配してくださり、私も教えを請う身ですからローター交換以外は素直にアドバイスをを聞き入れて、いよいよ自身でラジコンヘリ初フライト!結果は…

操縦方法はフライトシミュレーターと全く同じだった

地面から離れる間際こそ機体の動きが不安定になりびっくりしましたが、覚悟を決めてさらにスロットルを上げると「シミュレーターと一緒だ!?」で、あっさりホバリング出来まして、おまけに前進後進も難なく出来てしまい、そつなくヘリを着陸させて戻るとベテランの方をはじめギャラリーも狐につままれたような顔をして「本当に初めてヘリを飛ばしたの?フライトシミュレータはそんなに便利なものなのか?私たちはラジコンヘリで初めてホバリング出来るまでに一体いくら使ったことか」と、ある意味期待を裏切られ騒然としておりました。私もこの時ばかりは、フライトシミュレータの有用性をとても感じました。

それでもヘリの初フライトは一人では危険です

ただし、ラジコン飛行機もそうですが、ラジコンヘリは特に調整箇所が多く、各部きっちりと調整されていなければ、飛ばせないどころか大変危険です。いくらフライトシミュレータでヘリが完璧に操縦出来るようになったとしても、くれぐれも初めてのフライトに一人で挑まないようにしましょう。ラジコンショップに相談すれば、きっとベテランフライヤーを紹介してもらえるはずです。

すぐにヘリの操縦に飽きてしまった

私も初飛行当日は大興奮で「ラジコンヘリって面白い!」と調子に乗っていたのですが、その後20フライトもしないうちにラジコンヘリを売っちゃいました。

何故でしょう?それはラジコンヘリの練習ばかりしているとラジコン飛行機を飛ばした時、ロールするときに背面になった時にスロットルレバーを下げてしまう癖が出てきた事、(ヘリはスロットルレバーを下げると逆ピッチになり、背面時に浮き上がらせることが出来る)もう一つ最大の理由は、ラジコンヘリは「離陸しても飛ばすのをやめれられる」事です。

ヘリは着陸の醍醐味が味わえない

ラジコン飛行機は一旦離陸すれば墜落か無事着陸しかありません。このデッドオアライブなことろが最高にエキサイティングであり、完璧な着陸が出来た瞬間の喜びは他の趣味では味わえないと私は感じております。

しかしラジコンヘリはチョット浮いたところでもデンと降ろして遊べます。どうもこれが私には合わず、あまり魅力を感じなくなったのです。20万円近くかけてプロポセットから機体一式、調整器具と買い揃えましたが、プロポセットは手元に置き、それ以外は6万円で買い取られていきました。

RCヘリはRC飛行機と違い、メカの塊っぽいところが好きだったのですが、縁がなかったと言いましょうか、私とは相性が悪かったというか、今後も2度とラジコンエンジンヘリは飛ばす事はないでしょう。