ラジコン飛行機を操縦するのにオススメのサングラスをご紹介

強烈な日差しの中、あるいは曇り空の中、どんな状況でも上空を飛ぶラジコン飛行機が良く見えること、そんな無理とも思える性能を備えたサングラスを探し求め、ようやく「これだ!」と期待出来そうな、MODEL GLASSESのサングラスが手に入りましたのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

海外サングラスメーカーMODEL GLASSES

今まで偏光レンズのサングラスを数個使いましたが、装着すると日差しは防げますが、同時に上空の機体も見えにくくなり、結局サングラスを外して飛ばしたりで「何か良いサングラスはないかなー」と探しているうちMODEL GLASSESというメーカーに辿り着いたのです。

ラジコン飛行機のフライトに特化したサングラスで、4種類のレンズを交換出来ることや、フレームなどが上空の視界を遮らないであろう事に鼻息荒く品定め。が、しかしどのモデルにするか決めかね、後悔するのもイヤなので2種類いっぺんに購入したのでした。では早速その2種類をご紹介しましょう!

Rapid Eyewear RC Model Glasses Nimbus
Rapid Eyewear RC Model Glasses Nimbus - The world s leading sunglasses exclusively designed and manufactured for RC model flying use.

MODEL GLASSES ストラタス


まずは普通のレンズ4種類がついたストラタス、いままで偏向レンズのせいで思うような視界が得られなかったのではないか?という疑問と、サイドまで大きく回り込んだレンズによる風や光の防御効果などにひかれて購入しました。

レンズは4枚付属し、曇りから夏の強烈な日差しまでカバーしてくれます。

装着した感じは、軽くてズレにくく、両サイドに伸びるレンズが光の進入をキッチリ押さえてくれます。

これで日本円換算で1万円以下というのはとても安いと思います。それ以上の価格のサングラスを今まで普通に買ってる人がほとんどでしょう。

MODEL GLASSES Nimbus(ニンバス)


もうひとつはNimbus(ニンバス)というモデルで、2枚の偏光レンズと2枚の普通のレンズ、計4種類のレンズが付属します。

  • 1番のレンズは曇り用の普通のレンズ(黄)
  • 2番は本体装着してある偏光レンズ(ベージュ)
  • 3番は偏光レンズの快晴用(スモーク)
  • 4番は普通のレンズの強い日差し用(ブラック)

ニンバスはサイドへのレンズの回り込みが若干少なく、全体的にフレームが太いように見えたので購入を迷ったのですが、なかなか探しても見つからない偏光レンズのベージュカラーが気になって購入しました。

この2種類を試してきましたが、結果から言うとニンバスが私にはピッタリでした。

曇りと晴れ両方の天候で、偏光レンズのベージュ(着けると黄色っぽく見えます)が大変具合が良く、機体もハッキリ見え、今までの「着けても外しても同じ」サングラスとは全く違いますし、サングラス自体も軽くてズレにくいので一日中装着していても気になりません。

ストラタスに比べてレンズが短い事、フレームが太いように見えた事も飛行には全く影響がありませんでした。

このニンバスでも日本円換算で1万円以下とウソみたいな値段です。

これは1万5千円でも簡単に売れるはずです。

あきらかに価格以上の性能を発揮しているラジコン飛行機用サングラスです。

迷っている暇なんてないでしょう!

付属ケースも高品質です

付属のケースも4枚のレンズがキッチリ収納できて使いやすい構造になっています。

けっしておまけのケースではありません。

しかしなんで高性能な偏向サングラスがこんなに安いのか、本当に不思議です。

今まで買ってた数万円の海外有名ブランド系サングラスは一体なに?と思わずにはいられません。

ラジコン飛行機を飛ばすのは、当然頭上に何もない炎天下の中で、紫外線による日焼け対策も重要ですが、強い日差しによって目も相当のダメージを受けます。

単純に濃い色のサングラスを用いることは、ラジコン飛行機の操縦に悪影響が出ますし、視界が良好で目をシッカリと保護してくれるサングラスを選ぶことは、ラジコン飛行機のメカを厳選するのと同じくらい大事なことなのです。

ラジコン機器・その他
スポンサーリンク
ありさん

細々とラジコン飛行機の操縦を楽しんでおります。ファンフライ機やアクロバット機が中心で、エンジン機、電動機を問わず、アウトドア、インドア、どこでも飛ばしています。

ありさんをフォローする
ありさんをフォローする
大空を舞うラジコン飛行機

コメント