電動ラジコン飛行機

スポンサーリンク
電動ラジコン飛行機

EPP製小型電動アクロ機の名作SouthernX-3・V4

以前購入したサザンクロス3・V4のご紹介です。EPP製の小型電動ラジコン飛行機の元祖、RC飛行機実験工房・堰合氏のスピリッツをこの手で感じてみたく衝動買いした1機です。メカ構成はブラシレスモーターがAXI2208/34、LiPoがホーネット730/3S、プロペラはGWS9*5DDでした。
2018.06.11
電動ラジコン飛行機

SouthernX-AMの製作と軽量化について

フルデプロン製の小型電動ラジコン飛行機SouthernX-AMはペラペラの機体のくせに大したもんで、しっかり舵が効きますが墜落させてもグニャグニャしていで壊れません。なんとも不思議で良く考えて作ってある機体だと思います。
2017.09.12
電動ラジコン飛行機

ダクテッドファン機 FOX T-4

今でこそ電動ダクテッドファンの推力も向上し、いろんな機体を簡単に飛ばすことが出来るようになりましたが、今回はダクテッドファンが出回りだした頃の苦労話を皆さんにお届けいたします。電動ダクテッドファン機を扱うコツも紹介しています。
2017.12.04
電動ラジコン飛行機

電動機のプロペラとプロペラアダプターについて

EPP製の小型電動ラジコン飛行機を年間で2000回以上フライトさせ、当然プロペラにも湯水のようにお金を使ってきましたが、その中で得た答えは、「プロペラはGWSの9×5DD以外に適したものがない」ということです。
2017.09.12
電動ラジコン飛行機

エクストリーム仕様に適したアンプと発熱対策

電動ラジコン飛行機ならではの緩急激しいエクストリーム系のアクロバットフライトを目指すなら、ブラシレスモーター用アンプはキャッスルクリエイションのフェニックス10が最も適しています。
2017.09.12
電動ラジコン飛行機

EPP製の小型電動ラジコン飛行機のサーボ取り付けと張り線の方法

エクストリームフライトといえるほどに過激なアクロバット飛行を行う機体に限った事ではないのですが、最強のサーボ取付け方法はグラステープ止めです。そして尾翼の補強には糸の張り線ではなくカーボンロッドを使います。
2017.09.12
電動ラジコン飛行機

EPP機を壊れにくくしてバッテリーを冷却する工夫

EPP製の電動ラジコン飛行機を壊れにくくするための動翼の接合方法や、ラダーサーボのギヤ欠けを防ぐ方法、LiPoバッテリーの冷却効果を高めつつ正面飛行と背面飛行のクセをなくす取り付け方法など、私の経験に基づいたTIPSをご紹介します。
2017.09.12
電動ラジコン飛行機

小型電動ラジコン飛行機エクストリーム仕様

エクストリームとは「極度の、非常な、きわめて厳しい、極端な、過激な」というような意味で使われます。そのようなラジコン飛行機の飛ばし方をエクストリーム系フライトと呼んでいます。
2017.09.12
電動ラジコン飛行機

のんびりラジコン飛行機を楽しめるプチトレーナー

「ラジコン飛行機の操縦は難しくて、絶対に1人では飛ばせない」そんな時代はもう過ぎ去った、そう思わせてくれる、小型電動ラジコン飛行機、プチトレーナーのご紹介です。
2017.09.12
電動ラジコン飛行機

ストリーム25EP改とターメリック改の悲しい結末

ヒロボーのストリーム25をブラシレスモーターの電動仕様に改造した高価な機体と、OKモデルのターメリックをブラシレスモーター化した高価な機体の2機を1日で木っ端微塵にしてしまった哀れなお話です。
2017.09.12
スポンサーリンク